ただ、いるだけで。

毎日「生きる」ことをしているわたしたちは、必ず誰かのためになっています。

黒でも白でもどっちでも。

見る角度によって、見え方は変わるものだから。

2024年もどうぞよろしくお願い致します

2024年は、ご自身をどれだけ快適にしてあげられるかを突き詰めてもいいかも♡

「いっぺん死んでみる」のワークショップに参加してきました。

すべてを手放すときの予行演習をしてきました。

謙虚っぽいことが美徳だと思ってた。

自分の頭の中に他人が出てきて、ぐるぐる同じ思考を繰り返したら「もったいない」のサイン。

自分への「大丈夫」

何かあったときには、毎日積み重ねた「自分への大丈夫」が自分自身を支えてくれます。

未来へ。

心が踊るような、ワクワクするような人生の選択ができるといいですね。