見えないものは、想像力で。

要求が多いときは、想像力と感謝が足りていないときかも。

「できごと」と「自分の価値」

自分を褒めることを続けると「起きた出来事」と「自分の価値」が結びつかなくなります。

幸せのハードル。

やっぱり、今の自分をやっていくしかないんだな、と思っています。

「大丈夫」と「大丈夫じゃない」のはざま。

ただ、自分という存在に安心していればいいと思うのです。

手に入れたものと引き換えに少しずつ失うもの。

平穏な日常は、振り返れば宝物のような日々。

すべては幸せな中でのできごと。

本来わたしたちはどのようなときでも、幸せな中で生活しているのだと思うのです。

自分の中の「前提」

今の自分に満足していたら、特になにも「願う」必要はないのですが…