身も心も軽くするために、まずモノから。

春が近づいてきたので、身も心も軽くしたいです。

自分の内側にいる人たち

自分の内側にはたくさんの感情が眠っているかもしれません。

世界にひとつだけの花

タネもいっぱい持っていると思うんです。

自分を扱うときは王様のように。

意識的に休んでいますか?

寝る前にはどうぞ最高のひと呼吸を。

一日の最後の安心したひと呼吸に勝るものはないかもしれません。

「やっていいよ」そう自分に伝えてあげて下さい。

自分の人生のために一歩踏み出すあなたは、とっても素敵だと思うのです。

「信頼」を御所望ですか?

信頼を得たいなら、断りは「すぐに」

幸せを受け取るに、ふさわしい自分。

「受け取っていい。だって、自分だから」

耳障りの良いことばが優しいとは限らない。

向き合うことから、目を逸らし続けることはできない気がします。

大丈夫の中にいます。

自分の中の「負」と呼ばれる感情を無視しないことも大切だと思っています。

他人との信頼より自分との信頼。

他人との信頼関係は、結局のところ、自分との信頼関係。

それは「自己紹介」かも。

自分に制限をかけるのは、いつでも自分であって、他人ではないんですね。

自己信頼。

自分のために行動できる人は、他人からも信頼されると思うのです。

生きやすいですか。生きにくいですか。

幸せを他人と比べることほど 意味のないものはありません。

時代の幕開け。

2020グレート今昔ション(うまくカタカナにならないのでそのままで)

「よくやった」ってどれくらいでしょうか?

どれくらいやったら「よくやった」って思いますか?

結果にこだわらず自分で決める。

結果にこだわらず、自分がやるべきことに集中する。

既に完璧です。

「知足」ということ。

表裏一体。

わたしたちは幸せな中で、怒ったり困ったりしています。

選んできたのは自分だった。

失敗できたら、大成功。

欲しいのは、人を受け容れる器。

人の話を、素直に聞けているでしょうか。

心の手綱を握っているのは。

「人のせい」そう思っている心の手綱を握っているのは、自分自身です。

「慣れ」を崩していく。

人って、ラクな方というか、慣れた方にいきがちですが。

「自分を大切にする」の意味。

「やってあげる」が良いこととは限らないんですよね。しゅん。

大人は自由ですばらしい。

大人は自由で素晴らしい。

自分でいい。

才能がなくても、無難でもいい。

「他人ごと」を「自分ごと」に。

全部「自分ごと」にしてしまいましょう。

受け入れられなくても、嫌われてもいい。

相手の自由を奪わないことを大切にすると、自分の自由も奪われないと思うのです。

今、この瞬間が大丈夫なら。

今、この瞬間、「大丈夫な自分」を味わいませんか。

誰でも「わらしべ長者」

誰もかれもがわらしべ長者