自分の人生、自分のものだった。

あなたの妻は、ずいぶんと感覚を変えましたよ。

「ある」は見えにくい

「ない」が前提だと「ある」に気づくのは難しい。

チャンスは公平に。

必要なのは目の前にあるものを全部失ってみる、という想像力なのかも。

幸せのハードルは自分で下げる。

50の恵って「とてつもなく幸せ」だと思えるハードルが下がること。

大きく変わるときは。

大変だと思ったら、それはきっと大きく変われるとき。

わたしが理解できなかったこと。

自分の声は聴こえていますか。

「比較」から逃げられないのなら

自分の感覚は大切にしたいですね。

自分の内側の声。

自分の内側の声に気付きやすくなるのが、更年期。

わたしがブログを続ける理由。

誰かのことばに救われながら生きています。

肉体の重さ。

いつか離れるその日まで。

自分の内側の注文。

自分の内側の注文を聞いて、それを叶える一歩を踏み出すことができますように。

自分のまわりが全て正しいとしたら。

変えるべきは「あの人」でも「問題」でもなくて。

あなたがあなたであることが嬉しいのです

あなたがあなたであることが 嬉しいのです。

ごく、普通のこと。

毎日を、ただ、感じて楽しもうと思っています。

「あたりまえ」とは

あたりまえ、ってなんだろう?

心も「反応」する。

感情は、反応。

わたしのあたまの中の記憶の上書き。

きっと、これからも、こうやって生きていく。

ありがとうと大好きをご自身に

「ありがとう」と「大好き」をご自身に伝えて下さい。

オトナって本当にいいものですね。

オトナって、本当にいいものですよね。

自分の「好き」を瞬時に選択する

人に何をしてあげられるかを考えられる人は、自分の満たし方を知っている人。

みんな大丈夫。

人はいつでも大丈夫で、幸せです。

正義の味方は悪人を見つけるのが天才的にうまい。

自分を幸せにするのは、自分。

自由で在るために。

できない言い訳を手放して、自分で自分を護ると決めたら、そこには自由しかありません。

ぱりんこと執着。

「◯◯じゃなきゃダメ」と思っているそれは、手放してみると視野が広がるかもしれません。

素のあなたが好きなんです

我慢しているあなたが好きなワケじゃなく、素のあなたのことが好きなんです。

いい感じと愛と執着と。

「はーい、終了。お疲れ様ー」くらいの軽さで去っていきたいんです。

責めずに褒める。

自分を責めずに励まし続けたとき、自分との絆は深まるのだと思う。

欲しいのは「余白」

荷物、重たくないですか?

「正しい・正しくない」よりも。

自分が正しいと思っていたことが、ある日間違いだったと気付く日が来るかもしれません。

SNSの中と自分。

価値観は、そのほとんどが相対的なものにすぎません。