LIFE

なるようになる。

どんな状態でも「それはそれでいいな」って思うのです。

あの人も、自分も、大丈夫。

そもそも幸せな現象は、いい顔をしてやってこないことが多いです。

2022 新☆年

自分の人生を、自らに由って選択して、自ら創り上げていけるように。

こころからの感謝をこめて

今年も残りわずか。穏やかに過ごせますように。

こころが自由で在るために

あなた自身より大切なものなど、この世にはないのです。

在るものってどれくらい数えられるのでしょう?

失ったときのことを少しでも考えて、それを受け入れる覚悟をしたときには…

環境に不満を感じるときは

「どうすればいいんだろう」と思うときは、自分の中にある何かを手放すとき。

自分だけで頑張るよりも。

自分のことだけ考えられる時間・自分のことだけできる時間というのは、本当はとても贅沢で豊かな時間だと思う。

自分。自分。自分。

自分に優しく、自分をいたわって、自分自身を満たしておく。

カオスの中にある「幸せ」

自分のこの手のなかに、溢れんばかりの幸せがあることを見逃さないように。

「やらない」を選ぶ。

「やらない」ことが自分にとって必要なときがあります。

自分の気持ちは「自分のもの」

すべてのできごとは、あなたに起こるのではなく「あなたのために」起こる。

自分という定義を捨てること

何をしましょうか。もしくは、何をやめましょうか。

人は何歳でも変わるのだと思う。

人は何歳でも変わるのだと思う。

あなたに伝えたいのです。

「休むチカラ」と「自分を愛でるチカラ」をお忘れなく。

現実が答え。

「自分の思ったとおりのことが現実になっていると言われても…」と思っていました。

何卒宜しくお願い申し上げます。

今後ともどうぞ何卒よしなに、ひらに伏してお願い申し上げます。

怒りで気付く「傷」があるかも。

「違和感」と「怒り」は自分を知るチャンスかもしれない。

秋晴れの空を見て、思う。

自分にも他人にも都合よくいかせることなど、そうそうできません。

伝えるって面倒だけど。

わずらわしくて面倒なのも「豊かさ」のひとつだと思う。

「50の恵」

「50の恵」って、きっとこういうこと。

お悩み、ありますか?

「幸せ」は面倒だったり、腹が立つこともあるけど「幸せ」だったりする。

自分のこころは少し複雑なので…

こころをのぞき込む時間、とっていますか?

「まじめ」から「楽しむ」へ

人生のシフトチェンジができるといいな、と思っています。

「当然」の反対は「意外」

幸せだと思えないときは、失ってみたらいい。

がまんをしない日常。

自分を大切にしていると、目の前の人も「自分を大切にしているんだろうな」と思えてきます。

サメに噛まれる話。

わかってもらえるのは奇跡。 スターバックスに行きました。ティーラテにホイップとキャラメルソースをプラスしてもらって、「このカスタマイズいいですね!」「はいー」と毎度お馴染みのやりとりをした後、席に座ってほっとひと息ついていたら、隣のテーブル…

「怖い」と思うことをやる。

「怖い」と「嫌だ」は、本来明確に違います。心の声、聞こえていますか。

大切なあなた。

あなたがあなたを守って下さい。大切に。

違う = 悪い、ではない。

みんなが自分と同じだったら、ちっとも楽しくないと思うんです。